PR

Softbank光 Nuro光 比較 4つのステージで徹底的に比較しました

enひかり
記事内に広告が含まれています

孫正義氏率いる「SoftBank帝国」と世界企業「SONYグループ」の光回線サービス分野での一騎打ちはどちらに軍配があがるでしょうか?

最初に結論から行ってしまいますが、

Nuro光の方が、51,360円安いです。
(3年間の支払い累計)

新規Softbank光キャンペーン

乗り換えよう!SoftBank 光 980円キャンペーン」が2023年12月25日から始まっています。
・他社からの乗換え限定。最初の6か月に限り、月額料金が980円(税込)となります。

これを計算に入れると、キャンペーンの6か月間の料金はさらに28,440円安くなります。

※新規契約や10ギガ契約には適用されませんので、ご注意ください。

Nuro光との差額が縮まりますね。

自らネタバレしてしまいました・・・( ノД`)シクシク… 

最後まで続けて記事を読んでくださいね。

まずは基本的な比較です。

Softbank光Nuro光
光回線のスピード普通に速い
1Gbps
かなり速い
2Gbps
料金体系スマホが絡むと複雑少し複雑
申込方法Softbank公式サイトから公式サイトから
契約期間のしばり2年間3年間
2年間
契約期間前解約の違約金戸建て 5,720円
マンション  4,180円
3年プラン 3,850円
2年プラン 3,740円
の料金戸建て 5,720円
マンション 4,180円
3年プラン1年間  980円
 2年目から   5,200円
2年プラン2年間 3,590円
3年目から 5,700円
工事代特典で実質ゼロ円特典で実質ゼロ円
キャッシュバック最大10万円
※他社からの乗換え時の違約金・
撤去工事費を負担
最大2万円
※他社からの乗換え時の違約金・
撤去工事費を負担

月額の料金はNuro光は複雑です。戸建てもマンションも同じ金額なのは良いのですが、
3年プランと2年プランで料金がかなり違います3年プランが破格の料金

また、両者とも他社からの乗換え特典としてキャッシュバックがありますが、
・Softbank光は、解約するのにかかった金額(最大10万円)を還元
・Nuro光は同じく、最大2万円・・・・と少し見劣りします。
※新規契約特典のキャッシュバックとして43,000円がありますが、3年契約限定で、2年契約ではもらえません。

とどちらがいいかな?って、判断に迷いますよね。

これも、後ほど解説いたします。

月額料金を比較します

まずはキャッシュバックなどの特典が乗っからない」の料金を比較しましょう。

先ず、両者では回線の速度に違いがあります。という事を述べておきます。
Softbank光は1Gbpsの普通のプラン。Nuro光は2Gbpsが普通のプランとなっています。
※Nuro光は独自の光ケーブルネットワークを張り巡らそうとしています(現状、エリアに制限がありますが)ので、回線のスピードが速いのが売りです。

Softbank光とGMOとくとくBBの月額料金の比較です。どちらも2年の契約プランで比較しました。

 Softbank光
光2年自動更新
Nuro光
2ギカ 2年プラン 
差  額
一戸建て5,720円3,590円2,130円
マンション4,180円3,590円590円
2023年5月25日現在

Nuro光の3,590円は2年間限定の特価です。3年目からは5,700円に上がります。

同じくNuro光は3年プランだと1年間の限定ですけど月額980円というとんでもない価格です。
※今回は両社とも2年プランで試算しました。

これだけ見ても、圧倒的にNuro光は安いと想像できますね。

☆比較ステージ1 素(す)の料金での3年間支払い総額の比較

SoftBank光Nuro光
契約
期間
1年目2年目3年目1年目2年目3年目
月額
料金
5,7205,7205,7203,5903,5905,700
年間
料金
68,64068,64068,64043,08043,08068,400
支払
累計
68,640137,280205,92043,08086,160154,560
両社とも戸建てプランで比較 2023年6月14日現在 単位:円(税込)

3年間でNuro光のほうが、205,920円-154,560円

51,360円 安くなります。 圧倒的ですね・・・・。

さて、ここからいろんな費用やキャンペーン・キャッシュバックが入ってくるとどうなるでしょうか?

☆比較ステージ2 初期費用を足した総費用の比較

初期費用とは「契約料」「工事代」です。

わかりやすいように、両者を表にして比べてみましょう。

SoftBank光Nuro光
契約
期間
1年目2年目3年目1年目2年目3年目
月額
料金
5,7205,7205,7203,5903,5905,700
年間
料金
68,64068,64068,64043,08043,08068,400
支払
累計
68,640137,280205,92043,08086,160154,560
契約料3,300(初回のみ)3,300(初回のみ)
工事代実質ゼロ円実質ゼロ円
支払
累計
71,940140,580209,22046,38089,460157,860
両社とも戸建てプランで比較 2023年6月14日現在 単位:円(税込)

両社とも契約料は業界の取り決めで3,300円(初回のみ)。

また、工事代は特典で両社とも実質ゼロ円(分割にして月々の請求金額と同じ額を割り引く方式)なので、差は変わらず

3年間でNuro光のほうが、51,360円安いままです

2年間の料金ディスカウントは大きく差が出ますね。
機器のレンタル費用やキャッシュバックまで考慮しないと正確に比較できませんので、試算いたしましょう。

☆比較ステージ3 必要な機器を購入したりレンタルしたりする費用をプラスして最終金額を比較

必要なものは
①「ONU」と呼ばれる、光回線終端装置いわゆるモデムです。
 今はどこの回線会社でもゼロ円でレンタルしてくれます。
②もう一つ必要なのは、Wi-Fiでワイヤレスでスマホやパソコンでつなぐ為の「無線LANルーター」です。
 これは、自分で買って用意するか、有償のレンタルかを選ぶ事になっています。

今回はレンタルで比較してみますが、Nuro光の提供するONUは無線LANも内蔵しています。ゼロ円でレンタルしてくれるので、費用がゼロ円です。もう、手が付けられませんね(笑)

両社の無線LANルーターの月額レンタル料は、下の表のようになっています。

SoftBank光Nuro光
513円/月ゼロ円(ONU一体型)
他社からの乗換え費用還元 2023年6月現在
SoftBank光Nuro光
契約
期間
1年目2年目3年目1年目2年目3年目
月額
料金
5,7205,7205,7203,5903,5905,700
年間
料金
68,64068,64068,64043,08043,08068,400
支払
累計
68,640137,280205,92043,08086,160154,560
契約料3,300(初回のみ)3,300(初回のみ)
工事代実質ゼロ円実質ゼロ円
支払
累計
71,940140,580209,22046,38089,460157,860
無線LAN
レンタル
6,15612,31218,468ゼロ円
支払
累計
78,096152,892227,68846,38089,460157,860
両社とも戸建てプランで比較 2023年6月14日現在 単位:円

かなり差が付きました。227,688円-157,860円=69,828円

Nuro光、圧倒しています。

最後に、キャッシュバックや還元金を試算に入れて計算します。

SoftBank光Nuro光
契約
期間
1年目2年目3年目1年目2年目3年目
月額
料金
5,7205,7205,7203,5903,5905,700
年間
料金
68,64068,64068,64043,08043,08068,400
支払
累計
68,640137,280205,92043,08086,160154,560
契約料3,300(初回のみ)3,300(初回のみ)
工事代実質ゼロ円実質ゼロ円
支払
累計
71,940140,580209,22046,38089,460157,860
無線LAN
レンタル
6,15612,31218,468ゼロ円
支払
累計
78,096152,892227,68846,38089,460157,860
他社解約
還元金
ー20,000ー 20,000
58,096132,892207,68826,38069,460137,860
両社とも戸建てプランで比較 2023年6月14日現在 単位:円

キャッシュバックも同額で計算しました。207,688ー137,860=69,828円

3年間で約7万円の差が出ました。 1年間の月額料金が、なんと980円になるNuro光2ギガ3年プランだとさらにこの差は広がります。

圧倒的な安さです。

ただし、Nuro光は独自回線である事から、契約にあたっては次のような制限や特徴があります。

1)サービス提供エリアが限られます。
【北海道エリア】 北海道
【東北エリア】 宮城県 ※10Gのみ提供
【関東エリア】 東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県
【東海エリア】 愛知県静岡県岐阜県三重県
【関西エリア】 大阪府兵庫県京都府滋賀県奈良県
【中国エリア】 広島県岡山県
【九州エリア】 福岡県佐賀県

2)回線の工事に、他のNTT光コラボレーションの会社より日数がかかります。
申込にあたってはよく確認をしてくださいね。

この記事の最初に戻る

【enひかり】が光回線の選択では【一択】である5つの理由トップページへ

タイトルとURLをコピーしました