PR

enひかり VS  J-COMを徹底的に比較しました

enひかり
記事内に広告が含まれています

ケーブルテレビの老舗 国内のインターネット光回線シェア3位のJ-COMと比較すると、新参者のenひかりはどうなんでしょうか?

前提として、J-COMはケーブルテレビ屋さんなので、ケーブルテレビの回線を利用するとテレビとインターネットが利用できますが、インターネットの回線速度は今時の「光回線」とは比べ物にならない遅さです。

そこで、J-COMは従来のケーブルテレビの回線に加えて、auひかりの回線をそのまま使って「光回線」のサービスを販売しています。

なお、ネット情報にはJ-COMのプラン名称、各種料金やキャンペーンは古いものが多くて混乱します。
是非公式サイトでの確認が必要です。
と言っても、J-COMのプランは複雑すぎて訳わからないと思いますけど(笑)

月額料金を比較します

光回線料金

まずは料金です。同じ1Gbpsの回線スピードのプランどうしで比較します。

一戸建てもマンションも、どちらもenひかりの圧勝ですね。ちょっと勝負にならないです。

でも、J-COMには「WEB限定スタート割」という特典があります。

この特典を使うと、J-COMは 
一戸建てでは 12か月間 3,499円(税込み)
マンションは  6か月間 1,900円(税込み)になります。
比較を下の図にまとめました。

大逆転ですね。でも、計算すると、2年間使うと一戸建てではトントン マンションでは3万円近くenひかりが安くなります。よ~く見ないと錯覚してしまいます

その理由は下のグラフでよく確認しましょう

マンションの場合の支払い金額の累計比較

マンションだと、11か月くらいでJ-COMのほうが高くなります

enひかりの勝ちです

一戸建ての場合に支払い金額の累計比較

一戸建てだと、支払い総額は24か月時点でその差は3,156円J-COMのほうが安いです
でも、もっと先に行くとenひかりが安くなりますね


やっぱりenひかりの勝ちです。

一瞬、J-COMに決めそうになりましたが、こういうカラクリがあったんですね。

工事代を比較しましょう。

両社の工事代の仕組みは全然違います。J-COMは「一戸建て」と「マンション」の区別しかありません。

enひかりとJ:COM 光回線の工事代の比較

しかし・・・。J-COMは工事代高いですね。特に一戸建て。
でも、基本工事費実質ゼロ円 というキャンペーンがあって、その名の通り工事代がタダになります。
47,520円(税込み)の工事費が高くたって、キャンペーンでゼロ円になるならいいじゃないかってまだ思いますか?

もう、思ってない? それが正常ですけど、「キャンペーン」ってのは正常な判断を狂わす仕組みです。

工事費がゼロ円になるという謎

J:COM 工事代はゼロ円になるという謎

工事費がゼロ円になるのは、次のような仕組みによります。

まず、工事すると実際に47,520円(税込み)がかかります。そしてこの金額を24か月の分割にします(2年契約の場合)

計算はこうです。
↓ ↓ ↓ ↓

毎月、1,980円(税込み)があなたに請求されているんですが、同じ額の1,980円(税込み)がキャンペーンによって割引されていますので、実際は工事費ゼロになっているんです

でも、急な転勤とか結婚とかで8か月目に引っ越ししなければならないとしたら・・・・。

上の表の8か月目の「支払いの残り」31,680円が請求されます。説明の時にきいてなかったですか? 覚えてない? ( ノД`)シクシク…。

そんなことならenひかりにしておけばよかったですね。工事費16,500円で済んだのにい~。

途中で辞めるお客さんには冷たいんです。ちなみに、

enひかりは途中で辞めてもお金はかかりません

enひかり 勝手にスマホ割り

enひかりとJ:COMのスマホ割り引きの比較

今や、光回線の選択にスマホ割りは当たり前のようになってます。使っているスマホと関連つけて光回線の料金が安くなるとうれしいです。

enひかりはシンプルな上の表の3つのスマホを使っていれば、条件なしで110円が光回線の料金から割引されます(ちゃんと申込しないとダメですよ)

一方、J-COMはハードルが高いわりに割引は少ないです。
まず条件として
・J-COMテレビ・J-COM電話・J-COMネットのうちどれか2つの契約が必要。
 ネットはともかく、テレビや電話はいらんですから、検討外ですね。

第一、割引も月額550円だし。

J:COMのキャッシュバックについて

J:COMのキャッシュバックについて

なんと言っても、おいしいのがキャッシュバックです。残念ですがenひかりにはありません

さてJ-COMのキャッシュバック。どんな条件でいくらもらえるんでしょうか?

条件 他社からの乗り換え
   かんたんに言えば他社の光回線からの乗り換えです。でも、説明を読むと・・・・

えーっと「スマートお得プラン」?てなにかしら?

初耳な事が書いてありますが・・・

料金や工事代の比較をした「スマートお得NET 1G」と違うのかな?

調べると「スマートお得プラン」とはテレビ スタンダード91CH以上+NET ですって!

テレビとネットのセットで入ったらって事ですね。ということは月額料金も高いのでは?

6か月間 月額5,368円(税込み)
7か月後から月額9,878円(税込み

ほらほら、だまされるところでしたね。それで6,000円のクオカードがもらえるんだって。
クオカード? 微妙だなあ。まあ、いいけど。現金のほうがいいです。

私なら、Netflix入っているからJ-COMのテレビいらないんですけど、

結局、キャッシュバックもらうにはテレビか電話もセットで契約する必要があるということです。

どうしますか? はい、不要ですので問題外です!!キッパリ高いし!

enひかりとJ:COMの回線速度を比較します

enひかりとJ:COMの回線スピードを比較します
VS J-COM 回線スピード

最初に説明しましたが、J-COMオリジナルのケーブルTV回線はインターネットの回線としても使えますが、今の光回線のスピードには全く及びません。

なので、J-COMはauひかりの回線をコラボで使っているので、中身はauひかりそのものです。

同じグレードの最安値プランではどちらも1Gpsと光回線としては必要かつ十分なスピードです。

まとめ

結局、J-COMとの勝負はenひかりの勝利です。

契約期間のしばりも違約金も一切なし
シンプルでいちばん安い光回線

1)料金 enひかりの圧勝
 WEB限定スタート割を適用すると、J-COMの勝ちですが、
 ・マンションでは、割引きが終わり11か月をすぎるとenひかりの勝ち
 ・一戸建てでは、割引きが終わり28か月後からenひかりに勝ち

2)工事代 J-COMの条件付き勝利
 J-COMは基本工事費ゼロ円キャンペーンを適用すると、実質タダなので、J-COMの勝ち。
 しかし、途中でやめてしまうと残りの工事代が請求されます。
 なので、J-COMは16か月(1年4か月)以上継続しないとenひかりの工事費の方が安くなります。

3)スマホ割り enひかりの圧勝
 UQ mobil、ahamo、povoの3つの会社のスマホが月額1,100円(税込み)の割引きがあるので、enひかりの勝ち。

 J-COMもauのスマホが割引になりますが、テレビか電話も一緒に契約しないと適応されません。それに割引額は550円(税込み)とenひかりの半分です。

4)キャッシュバック 検討に値しない
 気になりましたが、結局J-COMの他のサービス(TVや電話)とのセット契約じゃないともらえないので、検討外です。

5)回線スピード 引き分け
 どちらも1Gbpsで引き分けです。

>>2024年<<
>>光回線の本命<<

格安光回線で解約自由!

enひかりが選ばれている理由

  • 月額料金は、1ギガの一般光回線 戸建て 4,620円、マンション 3,520円 で超格安!
  • 次世代通信技術のv6プラス(IPv6)対応で、安定した高速光回線
  • 契約期間の縛りがなく解約の違約金がなしいつでも自由に解約できる!
  • 最も利用エリアが広い光回線!
  • 回線速度が、超高速の10ギガのサービス【enひかりクロス】の選択も可能

トップページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました