PR

光回線 キャッシュバックに頼らないお得な選択をしませんか?

enひかり
本ページにはプロモーション(広告)が含まれます
Hikarin
Hikarin

こんにちは

光回線スペシャリストのHikarinです。

判りにくい光回線の世界をわかりやすく解説しています。

参考にして、あなたにぴったりの光回線を選んでくださいね!

今回はキャッシュバックのお話です

キャッシュバックは魅力的ですね。

光回線の各社は、あなたが刹那的なお金の魅力につられて、ついつい結果的に高い買い物・・・・・・・・・をするのを、じっと待ってます。

あなたは

「どこの光回線がいくらのキャッシュバックをくれるんだ?」

そんな事を調べるのに時間を費やしてませんか? でも、各社のサイトは複雑で、まるで迷路のようです。

そんなあなたに、私Hikarinから朗報です。そんなネットめぐりをする時間は無駄無駄無駄! 

単純に、月額料金の安さで判断すればいいんです!

次項目では、キャッシュバックであなたを惑わす光回線が、10年・15年と長く継続するとどれくらい支払う事になるかを説明します。

最初に断っておきますが、これらの金額は、
①キャッシュバックをもらった後の金額(なので、支払い総額からは引いています)
②各種キャンペーン(一定期間、月額料金が安いとか)も反映済み。  

です。

長期で契約を続けた場合、支払い総額はいくらになる?

下の表は、10年、15年と使い続けた場合の、あなたの支払い総額です。

ちょっとびっくりする金額ではありませんか?

一番上にある「enひかり」という光回線会社は、私Hikarinが推す会社で、わが国ではコスパ最強です。

この会社と他の名だたるメジャー光回線の差額を赤字で表現しました。

新規契約の場合

光回線会社月額10年15年
支払総額enひかり
との差額
支払総額enひかり
との差額
enひかり4,620554,4000831,6000
ドコモ光5,720686,400132,0001,029,600198,000
auひかり5,610673,200118,8001,009,800178,200
softbank5,720686,400132,0001,029,600198,000
GMO4,818578,16023,760867,24035,640
楽天5,280633,60079,200950,400118,800
Nuro5,200573,36018,960885,36053,760
主要光回線各社とenひかりの長期支払い総額のシミュレーション 2024年3月 単位:円 税込

他社からの乗換えの場合

光回線各社10年15年
月額支払総額enひかり
との差額
支払総額enひかり
との差額
enひかり4,620554,4000831,6000
ドコモ光5,720686,400132,0001,029,600198,000
auひかり5,610673,200118,8001,009,800178,200
softbank5,720696,342141,9421,093,500261,900
GMO4,818578,16023,760867,24035,640
楽天5,280633,60079,200950,400118,800
Nuro5,200573,36018,960885,36053,760
主要光回線各社とenひかりの長期支払い総額のシミュレーション 2024年3月 単位:円 税込

よろしいでしょうか?

これって、キャッシュバックをもらって、その金額を引いてもこの差額が発生するという事です。

ちなみに、わが国最安値の「enひかり」は、キャッシュバックは一切ありません。

キャッシュバックは「目くらまし」!! ご理解いただけたら幸いです。

キャッシュバックの金額ってどれくらいか知ってますか?

あちこちの光回線のサイトを見て、だいたい「〇万円くらいかなかな?」と知っているかもしれませんね。

各社のキャッシュバックの金額をまとめてみました。。

光回線の名前キャッシュバック金額
新規契約
の場合
他社から乗換え
の場合
ドコモ光20,000円
(ただしdポイント)
31,000円 
15,000円 
(ただしdポイント)
Softbank光なし最大100,000円 
Nuro光43,000円43,000円
GMOとくとくBB5,000円5,000円
+
最大60,000円 
楽天ひかりなしなし
auひかり(NNコミニュケーションズ)36,000円+25,000円36,000円+25,000円
+25,000円
光子さん
光子さん

新規契約だと「キャッシュバック無し」

って会社も多いわね。

他社からの乗換えが優遇されてるわ。

ここで、特徴的な事は・・・
1)新規の契約はキャッシュバックの対象にならない事が多い・・・・という事です。
 というのも、新規の客は工事の手配をしなければならないのでコストがかかります(それを無償で提供するのが業界では普通になってます)
 他社と契約しているユーザーを横取りする方が「うまみ」があるんですね。

2)他社からの取替の場合。キャッシュバックの中身は主に「解約違約金の補填」と呼ばれるものです。

各社の条件を見てみましょう。

ドコモ光の場合、この金額は11,000円。
Softbank光の場合は、「最大」100,000円(十万円!)ひとケタ違いますね。
Nuro光の場合は、珍しく・・・新規でも他社からの取替でも43,000円のキャッシュバックが設定されています。
※ただし。3年契約プランのみの特典です。
④GMOとくとくBBの場合は。公式サイトから申込すると、新規でも他社からの取替でも区別なく一律5,000円をもらえます。
※他社からの取替の場合は、それに加えて「最大」60,000円の「解約違約金還元金」がキャッシュバックで設定されています。

、※3と※4 他社から乗り換えたときに発生した「違約金」・「工事費の残金」を補填する「解約違約金還元」と呼ばれるキャッシュバックです。

「最大」という表現がくせもので、解約したときに前の光回線会社から「請求された金額」までしか支払われません。→ 実際はだいたい20,000円くらいです。

ひかりちゃん
ひかりちゃん

ええっと。

まず、最大っていう金額を誤解しちゃいけないのね。

実際は20,000円くらいって事。

よろしいでしょうか? 10万円とか6万円のキャッシュバックとか景気がいいですが、実際はありえません。 勘違いしないように。

どうせ払わないなら100万円の解約違約金還元と広告しても良さそうですが、それはさすがに不当表示となります。


※5 「auひかり」は代理店によってキャッシュバック金額が異なります。代表的な代理店を載せました。
 36,000円は代理店から。25,000円はプロバイダーから(この場合はSo-net) 乗換えの欄の25,000円はauひかりからの「解約違約金還元」です。

 「auひかり」の各代理店は、まるで本家のようなホームページを作っているので、皆さんは注意してください。

Hikarin
Hikarin

それと・・・。大事なのは

キャッシュバックは1回きりって事なんだ。

大手の光回線各社の表の中に入れさせていただいた「enひかり」(えんひかり)は、私「Hikarin」が最も推している光回線で、実際に自分自身でも使用しています。

コンパクトな経営を行い、光回線としての基本性能を充実させたうえで、広告などの経費は一切かけない事で業界最安値クラスの月額料金を実現しています。

キャッシュバックなど、目先の派手なお金は使いませんが、表を見てくださいね。

結果長く使うと、この方が理にかなっているんです。

興味のある方は下のリンクに詳細記事を書いていますので、是非ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました